アメックスカードのメリット

アメックス 特典
スポンサーリンク

アメックスのクレジットカードを持つには,相応の(結構な?)維持費がかかります。しかし,それを押してでもアメックスのカードを持ちたいと思う人がいるのもまた事実です。

 

2016年のアメックス・ゴールドカード新規入会キャンペーンでは,公共料金の支払いでポイントがざっくざく貯まる・・・はずだったのですが,急転直下のキャンペーン中止で相当なトラブルが起きました。

 

個人的には,こういう出来事はすごく残念ですし,危機管理能力の大切さも改めて問われる(クレジットカード会社・カードホルダー共にです)一件でした。

 

アマゾンのレビューを見ると,公共料金支払いキャンペーンの影響でアメックス離れする人もたくさんいたようですが,私は今のところアメックスに特に大きな不満はなく,なおかつ過度の期待もしていないため(笑),アメックスホルダーで居続けるつもりです。
スポンサーリンク


アメックスのクレジットカードを持つメリットは人それぞれ

アメックスのクレジットカードには,ご存じの通り使い切れないほどの特典が付随してきます。T&E(トラベルアンドエンターテイメント)に強いのは周知の事実で,実際に私もグリーンカードを持っていたおかげで,大好きだったアーティストのコンサートへ行けました(普通に「ちけっとぴあ」なんかで予約しようとしても電話がつながらなくて取れない)。

 

これはどういうことかというと,アメックスのカードホルダーになると「チケットアクセス」というサイトを利用できるようになります。ここから,コンサートやミュージカル,さらにはスポーツイベントの観戦用のチケットまで手に入れられるんです。

 

 

個人的には,こういう特典だけでも価値があると思いますが,私がアメックスを利用している最大の理由は「飛行機のマイルを無期限で貯めたいから」と「アメックスというカード自体が珍しいから(あまのじゃくなんです)」です。

 

普段の生活でアメックスをバンバン使ってますけど(スーパーでもコンビニでも),ホントにアメックスを知ってる人は何かしらのリアクションをしてくれますが,そんな人はごく少数。

 

コンビニの店長さんに「アメックスのグリーンカードを使ってる人,初めて見ました!」って言われたり,イケアの店員さんに「アメックスもICチップが付いたんですね!」なんて言われたり。そこでのちょっとした会話を楽しんでいるのがハンスケ流です(笑)。

 

 

でも,普段はアメックスを知らない人と接するのがほとんどですから,あまのじゃくな私は「分かる人に分かってもらえばいい」くらいに思ってアメックスを使ってます。

アメックスのステータス

アメックスと言えば最強のステータスカードなんて言われていた時代もありますし,今でも決してステータス性が低いわけではないでしょう。

 

しかし,そもそもアメックスのことを知らない人が世の中多いわけですよ。特に若い子は「これってクレジットカードなの?」という顔をして,レジで軽く混乱することがあります(これ,実話です)。

 

まあ,これはハンスケが普段使ってる店がどんなところかによるわけで(笑),小市民的な使いかたをするとこんなことも普通に起きますよっていうことですね。

 

私はもともと物欲があまりなくて,食べるものにもこだわりがほとんどないため,高級レストランやブランド店で決済したことはありません。そういうお店だったら,アメックスのステータス性をもっと感じられるんでしょうね。

 

 

あとは,海外旅行に行ったときには,クレジットカードを「身分証明」的なものとして使えるっていう意義があります。これは私の体験に基づいた考え方なんです。

 

スイスのホテルで一泊したとき,フロントで「クレジットカードの提示」を求められたことがあるんです。その時はVISAブランドのカードを提示してすんなり終わったのですが,海外では日本以上にクレジットカードの影響力が大きいんです。

 

「クレジットカードを持っている人=クレジットカード会社が信用している人」とみなされるので,「海外へ行くときにどんなカードを持っていた方がいいか」ってことまで考えてアメックスを使っています。

どんなメリットを受けたいかで最適なクレジットカードは変わってくる

このように,ハンスケの場合はアメックスの特典を全部使いこなすことが全然できなくても,十分満足してアメックスのカードを使っています。

 

しかし,そもそも海外へ全然行かないとか,クレジットカードごときに万単位の年会費を払うなんておかしいとか思う方には全く持って不向きなカードです。そのような方は,こんなブログ読んでないと思いますが(笑)。

 

 

言ってしまえば,アメックスは年会費を払って加入するクラブみたいなイメージですね。欲しいサービスを手に入れるために年会費を払うと思えばピンとくるかもしれません。

 

ベーシックな特典(といっても,一般的なゴールドカードクラスの内容ですが)だけでよければグリーンカード。キンキラの券面にあこがれていたり,グリーンよりちょっと上の特典が欲しい人はゴールドカード。プラチナを目指すなら,インビテーションを使ってランクアップ・・・みたいな感じですね。

 

 

というわけで,アメックスのメリットを十分に感じられる方は,カードホルダーになることを検討なさったらいいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました