楽天カードを解約しました。

日記
スポンサーリンク

楽天カードマ〜ン!!のCMでおなじみの,楽天カード。

 

私,JCBブランドの楽天カードを使ってたのですが,先週末に解約してしまいました!

 

その理由と今後について,なんとなく書きたくなったのでブログに残しておきます。

 

スポンサーリンク



 

楽天カードの解約方法

楽天カードの解約方法はいたって簡単です。楽天カードコンタクトセンターに電話し,解約の意向を伝えるだけです。

 

コンタクトセンターなのですが,営業時間は9時30分から17時30分までです。

 

夕方の閉店(?)間際にかけると,思うように電話がつながらず待たされてモヤモヤします。特に,支払日(口座からお金が引き落とされる日)の前後はとても混雑するので,何十分も待たされることだってあります。

 

もともと,楽天カードのコンタクトセンターはそんなにつながりやすいほうじゃないですから,仕方ないですね。

 

私の経験上,アメックスの問い合わせ窓口は,どんなに待たされても3分くらいしかかかりませんでした。「おつなぎするまで,約●分かかります」って,ちゃんと待ち時間を自動音声で知らせてくれますしね。

 

そんなわけで,楽天カードコンタクトセンターに電話するときは,月末を避けた休日の午前中(10時から11時の間くらい)を選ぶと混雑を避けられますよ。

 

 

さて,コンタクトセンターの電話番号は2種類あります。

 

ナビダイヤル 0570-66-6910

固定電話 092-474-6287

 

これ,どちらも有料です。アメックスの問い合わせ窓口はフリーダイヤルですが,比べてはいけません。だって,楽天カードは年会費無料ですから・・・(楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードは,年会費が税抜2,000円・税抜1万円かかりますから,解約時はフリーダイヤルのヘルプデスクが使えます)。

楽天カードコンタクトセンターに電話するときは,ナビダイヤルを使わない

上に書いた番号のどちらでも,楽天カードの解約ができます。

 

私は,ナビダイヤルではなく,あえて固定電話番号へかけました。その訳は・・・

 

私は,ソフトバンク携帯を持ってます。スマ放題にしてるので,「固定電話への通話」はタダなんです。ここがポイント。

 

 

大切なので,もう一度書きます。

 

 

ソフトバンクのスマ放題は「固定電話への通話」はタダです。

 

 

逆に,「ナビダイヤルへの通話」はスマ放題にも関わらず,通話料が発生してしまうんですよ。

 

楽天カードコンタクトセンターは,状況によっては何十分待たされるか分からないので,わざわざナビダイヤルに電話して電話代を捨てるような真似をしたくなかったんです。

 

もし,あなたがかけ放題のスマホや携帯をお持ちなら,ナビダイヤルは使わず,通常の固定電話番号を使ったほうがいいと思いますよ。

楽天カード解約手続き自体は5分もかからない

楽天カードの解約は,電話の自動ガイダンスだけでは完結しません。音声ガイダンスに沿って生年月日を数字8桁で入れるなどすると,オペレーターさんにつなげられます。幸い,私がかけたときは割とすんなりつながりました。

 

 

ハンスケ「楽天カードの解約をしたくてお電話しました」

 

オペレーター「かしこまりました。お電話されているのはご本人様ですか?」

 

ハンスケ「はい,そうです」

 

オペレーター「それでは,確認のために,ご登録のお電話番号をお願いできますか?」

 

ハンスケ「はい。XXX-XXXXーXXXX」

 

オペレーター「恐れ入りますが,ご登録の電話番号が確認できました」

 

ハンスケ「(内心【しまった・・・】とあせりつつ)じゃあ,こちらの番号でしょうか?XXX-XXX-XXXX」

 

オペレーター「どうもありがとうございます。確認が取れました。もしよろしければ,今回のご解約の理由をお聞かせいただけませんか?」

 

ハンスケ「実は,楽天カード自体はやめようと思ってないんです。今使っているのがJCBブランドで,それをMasterCardブランドに変更したいんです」

 

オペレーター「左様でしたか。国際ブランドのご変更ですね。解約される前に,自動引き落としの設定をされていないかご確認ください。また,家族カードやETCカードも使えなくなりますのでご注意ください」

 

ハンスケ「はい,それは大丈夫です(だって,楽天カードで自動払いするものは何も使ってないし)」

 

オペレーター「今回は国際ブランドの変更ですので,3日たった木曜日以降に改めてご入会のお手続きをお願いいたします。お手持ちのカードははさみを入れて破棄してください。また,ポイント付与キャンペーンの対象ではございませんので,ご了承ください」

 

 

この間,わずか5分もかかってません。あっという間に解約手続き完了です。特に引き留められることもありませんでした。

楽天カードを解約するときの注意点

オペレーターさんが教えてくれたとおり,楽天カードを解約するときの注意点は次のとおりです。

 

 

1)毎月の自動決済に使っている場合はトラブルの元になるので,先に他のカードへと変更しておくこと

 

2)家族カードやETCカードもすべて使えなくなるので,家族カードを使っている場合はしっかり伝えておく

 

3)楽天カードを作り直した場合,新規入会特典のポイント付与はされない

 

 

事前にこれらの点を押さえておけば,解約のときにトラブルになることはまずありません。

 

なお,楽天カードを解約したからといって,楽天スーパーポイントが消えてなくなるわけではありません。こちらは,楽天市場のほうで管理されているので,クレジットカードの解約とは連動していませんのでご心配なく。

 

 

無事に電話が終わったので,早速カードにはさみを入れて使えないようにしてしまいました。ICチップ部分と磁気帯の部分にです。妻の家族カードもあったので,2枚に切れ目をいれました。今までありがとう!

 

 

私が楽天カードを解約した理由

もう,上に書いてしまったとおりなのですが,今回は国際ブランドを変更したくて解約しました。

 

こちらの記事で書いたとおり→「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更がショックすぎる件。

 

2017年11月からは,楽天JCBカードでもナナコチャージ時のポイントが付かなくなります。私は楽天も買い物で使いますが,ナナコチャージのために楽天JCBカードを持ち続けてたんです。

 

そこで,この改悪・・・もとい,改変。楽天JCBカードを持ち続ける意味がなくなりました。

 

 

また,私はMasterCardブランドのクレジットカードを,まだ1枚も持っていません。それで,この機会に楽天カードをMasterCardブランドで作り直せば,AMEX・VISA・JCB・MasterCardすべてを持てる・・・と考えたわけです。

 

 

楽天カードの再申し込みは明日からできるようになるのですが,もうひとつ考えないといけない要素があります。こちらの記事で書いたとおり→【悲報】アメックスのクレジットカードがコストコで使えなくなります!

 

2018年2月からは,コストコでアメックスのクレジットカードが使えなくなります。その代わり,MasterCardブランドのクレジットカードが使えるようになります。

 

 

ややこしいのは,現時点で「MasterCardブランドだったら何でもいい」とは言えないこと。

 

 

コストコが発表している声明文(2017年08月29日付)の一部を読み解いてみましょう。

 

「今回の提携により,オリコはコストコ提携カードの発行会社となります」→オリコとコストコの提携がはっきり分かる。

 

「2018 年2月1日以降は,アメリカン・エキスプレスのカードに替わり,Mastercardブランドのクレジットカードが,コストコで使用できる国際ブランドのクレジットカードです。」→MasterCardブランドだけがコストコで使えることがはっきりしている。

 

「新しい提携カードは,年会費無料のカードで,コストコ会員様に手厚い特典及びサービスを提供し,Mastercardのカードを取り扱う・・・全ての加盟店で利用可能です」→コストコで使うための,オリコとMasterCardが提携した新種のクレジットカードが登場する。

 

 

これだけの説明では,「MasterCardブランドだったら何でもOKよ♪」とはどうしても読み取れないんですよ,私としては。ネット上では「MasterCardだったら大丈夫♪」って書いている人もいますけど,私はそうは思いません。

 

もし,どんなクレジットカードでもいいのであれば,イオンカードのMasterCardブランドでも,楽天カードのMasterCardブランドでもいいってことになり,別にオリコがコストコとMasterCardの間に入らなくていいじゃんってなりますよね。そうなりません?

 

 

そんなわけで,楽天カードのMasterCardを作るのは,コストコで使えるクレジットカードがはっきりしてから決めようと思ってます。楽天での買い物は,アメックスでもできますし,もうナナコチャージで使うこともないですしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました