楽天カードをハンスケが使っているワケ

おススメのクレジットカード
stevepb / Pixabay
スポンサーリンク

楽天カードをハンスケが使っているワケ。

 

それはいたって簡単です。同時に,地味に楽天スーパーポイントを貯めることにもつながっているので,この記事で楽天カードについて,ハンスケの視点で個人的なコメントをまとめます。
スポンサーリンク


 

 

楽天カードの審査と期間

まず,楽天カードの審査ですが,ハンスケ的には「激アマ」でした(笑)。

 

もちろん,これは私の独断と偏見ですから,すべての方に当てはまる保証はどこにもありませんのであしからず。

 

 

私は,こんなネット経由のページ(キャンペーンやってました)でJCBブランドの楽天カードを申し込んだのですが→楽天カード

 

申し込みをして30分も経たないうちに「審査完了」のメールが来ました。

 

 

・・・あれ,ホントに30分だったっけ?

 

 

気になってちょっと過去のメールを調べたら,そのときのメールを捨てずに取ってました。

 

審査の申し込みをしたのが,1月17日の20時42分。

 

「楽天カード発行手続き完了のお知らせ」メールが届いたのが,同じ日の20時43分。

 

30分どこじゃなく,たった1分後でした(笑)。

 

 

これ,ホントにちゃんと審査したんだよね?って聞きたくなってしまうくらい爆速です。アメックスのグリーンカードの審査結果メールも2日後には届きましたが,その比じゃないですね。

 

楽天カードの審査を無事に通過すると,大体1週間ほどでカードが送られてきます。

 

そんなわけで,楽天カードは結構,いや,かなり手軽に作れると思います(くどいですが,100%審査に通るというわけではないですよ)。

楽天カードとポイントについて

ご存じ,楽天カードを使うと「楽天スーパーポイント」が貯まります。

 

ネット通販の楽天を使う人にとっては,このクレジットカードは外せない存在ですね。だって,楽天で買い物するときに楽天カードで決済すると,100円当たり4ポイント貯まりますから。

 

貯まったポイントは,楽天での買い物にそのまま利用できるので魅力的です。日常生活でも,100円ごとに1ポイントずつ貯まっていきます。クレジット決済できるものを全部楽天カードで払えば,楽天スーパーポイントがどんどん貯まるわけです。

 

 

余談ですが,最近は電気代や電話代の支払いに楽天カードを使うと,ポイントがさらに貯まる仕組みが増えています。

 

例えば,電話代を楽天カード払いに変更し,決められた額を使うと〇〇ポイントプレゼントとか(でも,このポイントは「期間限定ポイント」なので,あんまりうま味がない)。

 

あと,電気代を楽天カード払いにしたら,電気代の1%をポイント還元するとか(これは「期間限定ポイント」ではない)。

 

 

そんなわけで,クレジットヒストリーを作るっていう面でも,使いやすいクレジットカードだと思いますね。

楽天カードの特典

それと,楽天カードには「海外旅行へ行ったときの保険」が付いてきます。

 

正確には「利用付帯」と言って,海外旅行へ行くために使った交通機関(バス・電車・タクシーなど)やツアー代金の決済を,出国前に楽天カードで行えば保険が適用されるというもの。

 

金額などの詳細は割愛しますが,楽天カードのいいところは「障害治療費用に対しても支払いがされる」こと。

要は「海外旅行中にケガしたときに使えるプランがある」ってことです。

 

(某A〇Aカードは,ケガや病気の場合は支払われない・・・)

 

なお,海外旅行保険の有効期間は出国後3か月間です。

 

実は,私が楽天カードを作ろうと思った理由の一つが,この海外旅行時の保険なんですね。その時,たまたまJCBブランドを選んで作ったわけですが,これがたまたまうまいこと行く選択だったんですよ。

ガソリンスタンド「ESSO」で作れる「スピードパスプラス」との組み合わせ

ハンスケとしては,楽天カードはメインカードにはしていませんが,手放せないカードでもあります。

 

その理由は,楽天カード(ただしJCBブランド)は「スピードパスプラス」との組み合わせでポイントを貯められるからです。

 

 

スピードパスプラスとは,簡単に言うと電子マネーの一つなのですが,セブンイレブンで使える「ナナコ」機能が付いています。

ナナコには楽天カードでチャージできまして,コンビニ払いに対応している国税や保険料などの支払いができるんです。

 

つまり,ナナコにチャージしたお金でコンビニ決済することで,間接的にポイントを貯められるという仕組みなんですね。

 

ESSOでスピードパスプラスを作るときには300円+税がかかりますが,その分のガソリン値引き券を出してくれるので,実質無料で作れます。

 

 

今までは,こうやって税金をコンビニで納めていましたが,2017年からはクレジットカードで国税を収められるようになるんですよ。それについてはこちらの記事でまとめています→税金をクレジットカードで払いたい!そんなあなたに朗報です

 

 

そんなこんなで,楽天カードは年会費無料であるにもかかわらず,とっても使いやすくてポイントの還元も割がいいのでお勧めですよ。

 

アメックスを持つことになっても,楽天カードを手放す必要はないので,これからアメックスのカードを目指す方はクレヒス作りのために1枚持っておいてもいいんじゃないでしょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました