アメックス プラチナカードのインビテーションをいただきました

アメックスからのインビテーション
スポンサーリンク

クレジットカードユーザー,それもアメックスユーザーであれば,一度は気になる(であろう)プラチナカード。かくいう私もその一人です・笑。

 

気になるとはいえ,どんな特典があるのか?果たしてそれを使い倒すことができるのか?謎が謎を呼ぶともいえるクレジットカードです。

 

 

基本的に,日本でアメックスのプラチナカードを取得したいのなら,アメックスからのインビテーションをいただかないといけません。私も,申し込むかどうかは別として,せめてプラチナカードのインビテーションを一度は見てみたいな~なんて思っていたんです。

 

そんな思いが通じて・・・かどうかは分かりませんが,実は,ゴールドカードを使いだしてからたった2ヶ月で,ポストにプラチナカードへのインビテーションが入っていました。グリーンカードを使いだした時から数えると,わずか1年ほど。

 

 

そんなわけでこの記事では,ハンスケがアメックスのクレジットカードを使い続けている理由と,アメックスプラチナのインビテーションについて,ハンスケなりの所感をまとめます。

 

スポンサーリンク


 

 

アメックスのクレジットカードをハンスケが使いたいと思った理由

私がアメックスのクレジットカードを持ちたいと思うようになった1番目の理由は,ANAマイルを実質無制限で貯められることを知ったから。

 

本家本元のANA VISAカード(三井住友が発行しています)も苦労して取得させてもらいましたが,ANAマイルって3年経ったら消滅してしまうんですよ。それまでにマイルを使えばいいだけの話なのですが,有効期限があると,使い切れなかったときがもったいない。

 

しかし,アメックスポイントをマイルに変える方法なら,手数料はかかりますが実質無期限でマイルを貯めることが可能です。ちなみに,アメックスポイントをマイルに変えるには「メンバシップ・リワード・プラス」に登録することが必須(手数料:税別3,

000円)。そのうえでANAマイルと交換すると手数料として税別5,000円がかかります。

 

「メンバシップ・リワード・プラス」に登録したときのことは,こちらの記事でまとめています→アメックスのポイントをマイルに変えるなら「メンバシップ・リワード・プラス」が必須!

 

 

アメックスのカードにあこがれていた2番目の理由。それは,ステータス性の高さです。特に,海外へ出た時のステータスはクレジットカードで測られることを経験したことがあるので,なおのこと大きなポイントです。

 

 

スイスのとあるホテルで一泊したときのこと。チェックイン時に受付の男性から

 

「クレジットカードを提示してください」

 

と突然言われたんです。

 

 

予想だにしないリクエストだったので,私は訳も分からず指示に従いました。「アジア人だからこういうチェックをされているのかな?」なんても思いましたよ,一瞬。

 

もちろん,その時はアメックスなんて持っておらず,某ガソリンスタンド系列のVISAカードを出して事なきを得ました。

 

よく考えると,クレジットカードを持っているかどうかをチェックして,社会的なステータスを確認されていたのかもしれません。クレジットカードを持っている事自体が信用につながりますから,もしクレジットカードを持っていなかったら泊めてもらえなかったかもしれませんね。

 

 

そんな個人的な経験も手伝って,よりステータスの高いアメックスを持ちたいと思うようになりました。確かに年会費はかかりますが,信用を買うと思えば十分払える額ですから。

 

 

そんなわけで「いつかはアメックス」という気持ちでクレジットヒストリーを磨き続けて3年ほど。

 

 

コストコにいたプロモーターさんとの出会いのおかげで,ついに念願のグリーンカードを取得できました。そのときの記事がこちら→アメックスのグリーンカードを私はこうしてゲットしました(出会い編)

 

 

これまでに受け取ったことがない,独特の美しい緑に輝くクレジットカードを見た瞬間は,本当に印象的で今でも忘れられません。それが2016年の2月。

 

 

 

その後,グリーンカードをメインに使い続けること9ヶ月。固定費の支払いをすべてアメックスに切り替え,せっせとアメックスポイントを貯めつつクレジットヒストリーを磨いていきました。そして・・・

 

 

ゴールドカードへのインビテーションがポストに届きました。そのときの記事がこちら→アメックスゴールドへのインビテーションが来た!

 

 

ちょうど京都へ旅行へ行くことにしていたため,圓徳院にある「京都観光ラウンジ」にも行くことに。伊丹空港でエアポートミールを使うこともでき,アメックスの特典を少しだけ堪能できた旅行でした。その時の記事がこちら→アメックスのゴールドカードを持っていたら京都観光ラウンジへ行くべし!

 

 

ANAマイルを期限の心配なく貯めながら,ちょっとした気分転換の旅行で非日常の体験を楽しむ。空港ではラウンジも使えるので,それだけでも私にとっては非日常です・笑。

 

 

 

毎月旅行へ行くわけではありませんが,このためにアメックスのカードを使い続けているんです。

アメックスのプロパーカードならではの楽しみ(男のロマン?)

しかし,何も京都旅行のためだけにゴールドに切り替えたわけではありません。

 

 

アメックスのプロパーカード(アメックス自体から発行されているカード。セゾン系のアメックスなどは「提携カード」と呼ばれています)は,他のクレジットカードとは違った楽しみ方があります。

 

楽しみ方といっても,クレジットカード好きでないと分かってもらえないものですけどね・笑。

 

 

それは,なんといっても「カードの育成=ランクアップ」です。

 

 

アメックスのプロパーカードは,グリーンからスタートしたら,順調に行けば1年経たずにゴールドカードへのインビテーションが来ます(もちろん,これはカードホルダーのクレジットヒストリーに大きく左右されます)。

 

その後,日本での話ですが,アメックスから選ばれた人だけが持てるのが「プラチナカード」です。アメックスのプラチナカードを得たいのなら,我々一般庶民は

 

 

グリーン→ゴールド→プラチナ

 

 

という流れでインビテーションをもらってランクアップするのが順当でしょうね。

 

 

ちなみに,プラチナカードの上には「センチュリオンカード」があるとされていますが,これは一派庶民には手が出ないカードだとハンスケは考えています。それはともかく,気に入って使っているクレジットカードの色が変わっていく=育っていくのは,カードマニアからしたら嬉しいことでしょう。

 

 

しかし,カードの色が変わるにつれて年会費も上がって行くので,既婚男性であれば奥様の賛同を得るのが大変かもしれません。

 

 

「たかだかプラスチックのカードに,毎年何万円も使うなんてもったいない!」と妻に言われたこともありますし(リアルでしょ?)。となると,独身のうちにアメックスをゲットし,結婚しても年会費をまかなっていけるほどになっていれば安泰ですね・笑。

 

 

ちなみにアメックスの場合,カードの色が変わったからといって与信枠が劇的に増えるわけではありません。それに,もともとアメックスのクレジットには「使いきれないほどの特典」があるので,ランクアップする場合は「年会費を払うに足りるだけの生活を送っているか」をしっかり考えた方がいいです。

 

そんなわけで,どうしてもアメックスのプラチナが欲しい!というなら,ゴールドを使い続けることは必須でしょう。一方,ゴールドやプラチナに執着しておらず,特典もほとんど使わないけどアメックスは好きで持っていたい・・・という場合はグリーンカードがベストですね。

アメックスのプラチナカードのインビテーションとは

私は,とりあえずアメックスゴールドをしばらく使ってみよう・・・と思っていました。どれくらいの期間でプラチナのインビテーションがもらえるのか実験してみたいという気持ちもあったので(何の根拠もなく,インビテーションをもらえる前提・笑)。

 

 

アメックスのプラチナカードは,日本では「インビテーション」(クレジットカード会社からの招待状)が来ないと持てないのが基本です(空港や駅などにあるアメックスの勧誘ブースでゲットできることもありますが,それはマイナーなケース)。

 

 

基本的には上に書いた通り

 

アメックスのグリーン→ゴールド

 

と,クレジットヒストリーを育てていくと「プラチナ」のインビテーションをいただけます。

 

 

ここまで,長々と能書きを書いてしまいました。「百聞は一見に如かず」というわけで,いただいたインビテーションと添付書類をご紹介します!

 

 

2017年の3月に入ってすぐのとき。外出先から自宅へ帰って来たら,見慣れないようで見慣れた白色に銀色の帯が入った封筒がポストに入っていました

 

↓↓

 

 

 

妻はポストに目を向けていなかったので,その隙にさりげなくササッと回収(笑)。どきどきしながら開けてみると・・・

 

 

おお,これが噂のプラチナカードへのインビテーションか!!まずは丁寧なごあいさつがあって・・・

 

↓↓

 

 

 

特典が説明された,これまた上質な紙と印刷で作られたブックレット

 

↓↓

 

 

 

表紙をめくったところだけご紹介すると,こんな感じです

 

↓↓

 

 

 

24時間・365日対応のプラチナ・コンシェルジェのことが簡単に書かれています。で,実際にどんな特典があるか?という点については,さらに別の冊子が用意されています

 

↓↓

 

 

 

内容が多すぎて,ここに収めきれないほどの特典が書かれています。というわけで,アメックス・プラチナカードの特典については別の記事でまとめることにします→アメックスのプラチナカードの特典をまとめてみました

 

アメックスのプラチナカードを得るための年収はどれくらい必要なの?

先ほど書いた通り,アメックスのプラチナを持つためには,インビテーションをもらうのがオーソドックスな方法です。

 

では,そのインビテーションをもらうためにはどれくらいの年収が必要なのでしょうか?

 

 

私の周りで見聞きしたことを総合すると,極端な話,年収が300万くらいの人だって,アメックスから評価されていたらインビテーションは確実にもらえます(ただし「インビテーションをもらえた=プラチナカードが作れた」となるわけではない)。

 

 

あくまでも,ハンスケ個人の見解であり何の公的な根拠もありませんが・・・

 

 

1)アメックスのプラチナを得るためには「年収」よりも「クレジットヒストリー」が大事

 

2)とはいえ,年会費が税別13万円なので,それを維持するだけの収入は必須

 

 

このように考えています。

 

 

要は,アメックスから高く評価してもらえるようなカードの使い方をしていればいいってことですよ。当たり前ですが延滞は絶対にせず,日常生活の中で,できるだけ多い回数をアメックスで決済することです。

 

私なんか,セブンイレブンでホットカフェオレを買う時だろうが,スーパーで半額シールが貼られた弁当を買う時だろうが,構わずアメックスゴールドで決済しています。

 

アメックスのゴールドカードを持っているからといって,いつもいつも高級ブランドバッグを買ったり,シャレオツなブティックで決済したりできるわけじゃありません・笑。生きていくためには,まずは食べ物と水が必要ですからね。

 

 

クレジットカード会社が利益を出す仕組みを考えたら,決済額もさることながら決済回数が大事だってすぐに分かります。クレジットカード会社は,決済されるごとにお店側から手数料を得ていますから,その回数が多ければ多いほど顧客の評価が上がるって考えるのは理にかなっているでしょう。

 

 

話が逸れましたが,アメックスのプラチナを得るためには,年会費を余裕で出せるだけの年収と,日々のカード利用でどれだけクレジットヒストリーを積むことが必要です。

アメックスのプラチナカードはあなたにとってどれほど価値がありますか?

インビテーションをいただいたのはうれしいのですが,問題はこれからどうするか・・・です。期限内に申込書を返送するだけで(または専用デスクに電話するだけで)申し込みは完了です。

 

これが,同封されてくる申込書です

 

↓↓

 

 

 

「でも年会費が・・・」とか「特典が多すぎて使いこなせない・・・」とかいうことなら,プラチナカードの意義についてもう一度じっくり考えた方がいいかもしれません。

 

私も,あえて時間をかけてどうするか検討中です。次の記事で,ハンスケなりに「プラチナカードが合う人/合わない人」をまとめてみますね→アメックスのプラチナカードを持った方がいい人とそうではない人。あなたはどっち?

コメント

  1. はじめまして、四苦八苦?しながらアメックスプラチナをなんとか維持して行こうと奮闘中です。
    でも、このカードの魅力というかおくが深いカードですね。
    年会費は高いですけど(笑)お邪魔しました。

    • hansuke より:

      伊達アメプラさん

      こんばんは。ハンスケです。
      すっかりお返事が遅くなってしまいすみません。

      素敵なコメントありがとうございます!さすが,アメプラホルダーだから言える「深~い」一言ですね。
      年会費だけを見ると確かにぶっ飛んだカードですが,価値観は人それぞれですよね。

      私も今年こそは切り替えられるようにしたいのですが,引越しの話が急に持ち上がりまして・・・
      何十万いうお金が飛んでいくかもしれませんorz そうなると年会費がって妻に言われるので,
      がんばって説得しないといけません・笑。

      お互いにがんばりましょう!またよいニュースがあったらぜひ教えてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました