アメックス・ゴールドカードの特典「プライオリティ・パス」を申し込みました

アメックス 特典
スポンサーリンク

アメックスのゴールドカードには,「プライオリティ・パス」という特典があります。

 

「プライオリティ・パス」とは,世界の1,000の国際空港でVIPラウンジが使えるというもの。

 

前々から申し込みをしようと思っていてすっかり忘れていたのですが(汗),ようやく手続きをしました。

スポンサーリンク



 

「プライオリティ・パス」はどこから申し込んだらいいのか?

ちょうど,アメックスの問い合わせ窓口に電話する用事があったので,そこで申し込み方法をついでにきいたら「プライオリティ・パスはネット上の会員様向けサイトよりお手続きいただけます」とのこと。

 

電話では申し込みができないようなので,教えていただいたとおりにネット上で手続きすることにしましたが・・・

 

 

アメックスのサイト内のどこにプライオリティ・パスの申し込みフォームがあるのか分からない・・・orz

 

 

5分ほど探し回って,ようやくみつけました。

 

 

まず,グローバルメニューの「トラベル」をクリックします。そうするとサブメニューが出てくるので,その中から「カード別のトラベルサービス」を選びました。

 

 

そうすると,手持ちのアメックスのカードを選ぶ画面が出てきます。ここで「プロパーのゴールドカード」を選択。

 

ちなみに,パッと見はほとんど一緒の「ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードもあります。画像の場所が離れているので,間違えることはほとんどないと思いますが,念のため気をつけておきましょう。

 

 

そうすると,「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の帯の下に「トラベル」と大きく書かれたページ(私が見たときは青空にカラフルな気球が浮いている写真がありました)が出てきまして・・・

 

 

ちょっと下のほうへスクロールすると,ありました!!プライオリティ・パスの簡単な説明と申し込みリンク。「お申し込みはこちら」というリンクがあったので,そこをクリックしました。

 

 

すると,別のタブで「ゴールド・カード会員様専用特典のお申し込み」ページが開きます。下にスクロールすると,ラジオボタン形式で申し込みたいサービスを選べました。

 

ちなみに,ここで「ゴールド・ダイニング by 招待日和」や「プリファード・ゴルフ」,さらに「ゴールド・カード会員様限定イベント」のエントリもできますね!その場合,一度に全部の申し込みはできないので,ひとつずつ登録していきましょう。

プライオリティ・パスに申し込むときの注意点は?住所の書き方はどうしたらいい?

あとは,専用の申し込みフォームが出てきますので,それを埋めていくだけです。登録するときの名前なのですが,パスポートと同じ名前にする必要があります(パスポート番号の記入は不要でした)。

 

ですから,念のためパスポートを手元に用意し,見比べながら入力するのがいいですね。ここで間違えると,せっかく申し込んだプライオリティ・パスが使えない可能性がありますから。

 

 

住所の入力方法なのですが,英語式で書く必要があります。ですから,入力フォームも日本語で住所を書くときと順番が逆になっています。

 

入力フォームは,こんな感じで並んでいました。

 

 

住所(建物名・部屋番号/番地/町名)

 

住所(市・区・郡)

 

住所(都道府県)

 

郵便番号(ハイフンは不要です)

 

 

これを埋めていくんですね。英語で住所を書く方法が分からない・・・と悩まれる方が意外と多いので,どなたかの参考になればと思い,カンタンに例を挙げておきますね。

 

 

例えば,あなたの住所が下記のとおりだったとしたら(この住所は架空のものです)。

 

郵便番号123-4567

 

東京都杉並区荻窪98-76-54 クレカビル321号室

 

 

英語ではこう書けます。

 

 

321 Kureka-Building 98-76-54

Ogikubo

Suginami-ku

Tokyo

1234567

 

 

たったこれだけです。

 

 

市は shi,郡は gun,町(まち)や町(ちょう)は,そのまま machi や cho と書いてしまえば問題ありません。要は,郵便配達員の方にちゃんと届けてもらえる書き方をしてればいいんです。

 

 

プライオリティ・パスの申し込みは基本会員のみ行えます。幸いなことに,家族カード会員がいる場合は,同じフォームでまとめて申し込みができます。私は,妻の分の申し込みもいっぺんに済ませてしまいました。

 

 

そんなこんなで,申し込みをしてから10日ほどしたら,ポストにエアメールの封筒が2通入っていました。問い合わせ窓口の方には「お申し込み後2~3週間ほどお時間がかかりますのでご了承ください」って言われていたので,思ったより早く届いた印象ですね。

 

 

 

 

封筒を開けてみると,英語で書かれたウェルカムレターとともに,プライオリティ・パスの黒いカード(クレジットカードと同じサイズです)が入っていました!そして,上質の紙でできた冊子。この中には,プライオリティ・パスが使える空港一覧がずら~っと載ってます。

 

ウェルカムレターを読むと,最初にプライオリティ・パスの登録をウェブ上で済ませないといけないようです。これについては,また別の記事で取り上げたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました