アメックスカードのポイント,どう使う?

アメックスのポイント
stevepb / Pixabay
スポンサーリンク

アメックスのクレジットカードにも,ポイントプログラムがありますよね。

 

この「アメックスポイント」をどう使うか?クレジットカードユーザーには気になるところです。

 

でも,アメックスの場合はポイントの還元率にメリハリがあるというか,最もお得なポイントの使いかたがはっきりしていますから,割り切って使うにはもってこいのカードです。

 

スポンサーリンク


 

アメックスのポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」

アメックスのポイント・プログラムには「メンバシップ・リワード」という名前がついています。

 

アメックスのカードを100円使うごとに1ポイントとして加算されるのが基本です。ANAカードの基本レートと同じですね。

 

 

ただし,アメックスカードの年会費はポイントが貯まる対象になりませんし,その他アメックスが指定する公共料金(例えば一部の電気代)は200円で1ポイントだったりします。

 

ハンスケの場合,電気代をアメックスカードで支払うと200円で1ポイントのレートになるので,ホントはANA VISAカードを使った方が100円で1マイル貯まるのでレート的にはいいです。

 

でも,今はアメックスをメインカードとして使い,クレジットヒストリーを磨くためにも敢えてアメックスで決済しています。

 

 

ちょっと脱線しましたが,メンバシップ・リワードにはこんな選択肢があります。

 

  • Amazing(メルセデス・ベンツがポイントでもらえます)
  • チャリティー(寄付)
  • 食品,飲料品,お酒
  • インテリア,日常雑貨
  • 新着や限定アイテム
  • 体験(ディナークルーズ,肥満遺伝子検査,博物館の年間パスポート)
  • ホテルやレストランのクーポン
  • 家電やカメラ,AV機器(iPad ProのWi-Fiモデル・32GBやバルミューダのトースターもありました)
  • ファッション,トラベル

 

こういったアイテムの中から好きなものを選んで交換できるのがすごいところ。

メンバーシップ・リワードの有効期限

気になるポイントの有効期限ですが,アメックスの公式サイトによると「入会日より3年が経過した時点で第一プログラム年度に獲得されたポイントが失効いたします」と書いてあります。

 

つまり,アメックスポイントの有効期限は3年ということですね。

 

ただ,3年以内に1回でもポイントを何かと交換すれば,有効期限は無期限になります(もちろん,アメックスの会員としての資格を喪失した場合は無効になりますよ)。

 

注意点としては,このルールはアメックスのプロパーカードに適用されるものなので,例えばANAアメックス提携カードなどの提携カードは規約が異なります。

メンバシップ・リワードで交換するおすすめアイテム

先ほど,メンバシップ・リワードで「メルセデスベンツがもらえる」と書きましたが,これはホントです(2016年12月現在)。

 

ただ,これをもらうためには何百万ポイントも貯めないといけません。ポイントの交換率という点から見ても,車や家電などと交換するのはレートが落ちます(というか,小市民のハンスケはそもそも何百万ポイントも貯められない)。

 

 

となると,一番交換レートがいいアイテムを選ぶのがいいですよね。結論から言うと,アメックスのポイントは「飛行機のマイル」に交換するのが一番だと思っています。

 

基本的に,メンバシップ・リワードではANAマイルやブリティッシュ・エアウェイズ経由でJALマイルに交換できます。私はANAマイルを貯めているので,他のアイテムには見向きもしません(笑)。

アメックスのポイントをANAマイルに交換するときの注意点

ただし,アメックスのポイントをANAマイルの交換するにも,いくつか注意点があります。

 

まず,年間の交換マイル数に上限があることです。ANAマイルには年間で8万マイルまでという上限があります。8万マイルは,ざっくり考えて8万ポイントですから,100円=1ポイントで計算すると,少なくとも800万円は使わないと貯まらない計算です。ですから,ハンスケはこの上限については心配してません(笑)。

 

 

次に,効率の良いANAマイルへの交換には「メンバシップ・リワード・プラス」への参加が必要だということ。これに参加しないと「2,000ポイント=1,000マイル」となり,交換レートが半分になってしまうんです。

 

メンバーシップ・リワード・プラスへの参加には,税抜3,000円の費用がかかり,毎年自動更新となります。ですから,更新したくないときは「メンバーシップ・リワード・プラスをやめます」とアメックスに連絡する必要がありますね。

 

 

さらに,メンバーシップ・リワード・プラスに加入しても,ANAマイルへの交換だけは,なぜかさらに税抜5,000円の費用がかかります。これがなければ敷居も低いですが,ANAマイラーにとっては仕方のない必要経費です。

 

でも,こうすることで「ANAマイルを実質無期限で貯められる」という,この上ないメリットを享受できるんですよ。ANAマイルは,使わなかったら3年で失効してしまいますからね。

 

どれだけ苦労して貯めても,事情があって使えなかったら腐らせて終わりです。それはもったいなさすぎる!

 

実は,私は過去に数回,どうしても飛行機に乗るチャンスがなくてマイルを失効したことがあります。いやー,ホントにもったいなかった・・・。仕方ないこととはいえ,せっせと貯めたものが一瞬で消えるのはせつないですよね。

 

そういう経験もあるので,今ではアメックスのカードを使ってマイルを安心して貯める(それも一番いいレートで)ようにしているんです。

 

 

このように,アメックスのポイントにはいろいろな使い道がありますが,どれをとっても「割り切り」が必要です。交換レートを落としてもいいから,好きなアイテムがほしい!という方もいるでしょうし,私のように「お金はかかるけど安心してマイルを貯めておきたい!」という使いかたもアリだと思います。

 

やっぱり,クレジットカードって人それぞれのライフスタイルや目的によって上手に選ぶ必要があるんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました