アメックスのポイントをマイルに変えるなら「メンバシップ・リワード・プラス」が必須!

アメックスのポイント
stevepb / Pixabay
スポンサーリンク

アメックスのクレジットカードを私が使っている大きな目的は,使うたびに貯まるポイントをANAのマイルに変えること。

 

アメックスのポイントは,ショッピングにも使えたり,カード利用料金に充てたりすることもできますが,私はANAマイル交換一択です。

 

スポンサーリンク


 

メンバーシップ・リワード・プラスとは

アメックスのクレジットカードを持つと,専用サイトを利用できるようになります。アカウントを作り,IDとパスワードを入れてログインする,オーソドックスなサイトですね。

 

これにログインすると「ポイント・プログラム」という項目があって,その中に「メンバーシップ・リワード・プラス」というところがあります。

 

そこに,メンバーシップ・リワード・プラスとは何かが説明されていました。

 

 

「ポイントの有効期限が無期限になる他,日常にも非日常にも活用いただけるサービスの換算レートもアップ。また登録者様限定の様々なキャンペーンも実施しています。ポイントをより楽しむ方にとって,便利・お得なオプションプログラムです。」

 

 

もう少し掘り下げてみましょう。メンバーシップ・リワード・プラスの特長をまとめると,こんな感じです。

 

特長1:提携航空会社へのマイル移行レートが良くなる

 

ANAマイルの場合は,本家ANAカードと同じく「100円で1マイル」のレートになります。メンバーシップ・リワード・プラスに未登録だと「100円で0.5マイル」のレートでしかポイント移行できません。

 

 

特長2:「ポイントフリーダム」のレートが良くなる

 

ポイントフリーダムとは,アメックスポイントで支払いができる仕組みのこと。最低3,000ポイントから利用可能ですが,私は使ったことがありません。

 

だって・・・1ポイント=0.3円,メンバーシップ・リワード・プラスに登録していても0.5~1円というレートなので,3,000ポイントを使ったとしても最大3,000円分にしか充てられないんです。飛行機のマイルだったら3,000マイルになりますから,こっちの方がよっぽど交換レートが高いですね。

 

 

特長3:ポイントの有効期限が無期限になる

 

先にも書きましたが,メンバーシップ・リワード・プラス未登録の場合,アメックスポイントは3年後または会員資格喪失時に失われます。メンバーシップ・リワード・プラスへの登録で,アメックスのクレジットカードを持ち続ける限り,ポイントが失効することはありません。

 

 

特長4:登録者限定のキャンペーンが随時実施される

 

季節に合わせたオリジナルアイテムや,様々な人気アイテムが最大40%オフで手に入れられるようになります。キャンペーン情報は,ダイレクトメールやEメールにて届くようになっています。

 

 

 

もう,アメックスのカードについてお調べになっている方にとってはおなじみですね。メンバーシップ・リワード・プラスに参加すると,アメックスのポイント有効期限が無期限になります(通常だと3年で失効)。

 

 

その下には,こんな補足も

 

↓↓

 

「メンバーシップ・リワード・プラス参加登録費:3,000円+消費税(年間/2年目以降自動更新)が必要です。」

 

 

そうです。メンバーシップ・リワード・プラスに参加するにはお金がかかります。さらに,ANAマイルに交換するためには別途5,000円+消費税(年間)の手数料がかかります。うーむ。仕方のないことですが,何事もお金がかかりますねぇ・・・。なお,メンバーシップリワード年会費はアメックスポイントが付与されません。

アメックスポイントを効率よく交換するならANAマイル一択!

費用はかかりますが,メンバーシップ・リワード・プラスを利用する最大のメリットは「レートの向上と無期限化」です。

 

私はANAのマイルを貯めるためにANAカードも持っています。しかし,アメックスを使い出すまでは,うっかりしていてせっかく貯めたマイルが失効してしまったことがあります(ちゃんと使えよ)。

 

アメックスポイントを貯めて,メンバーシップ・リワード・プラスに登録しておけば,ANAカードを持っていなくてもANAマイルを無期限で貯めることができます。まあ,ANAのマイルを貯める裏ワザは他にもいくつかあるのですが,それはまた別の機会にご紹介しますね。

 

 

普段の生活でクレジットカードを多用するのであれば,ポイントを使って旅行に行けるくらいのリターンは欲しいもの。未だに現金でしか買い物をしない方もよく見かけますが,私は同じお金を使うなら,ポイントという形で還元したもらう方が好きです・笑。

コメント

タイトルとURLをコピーしました