アメックスカードと限度額

アメックスカードと限度額
stevepb / Pixabay
スポンサーリンク

アメックスのクレジットカードは,限度額という面でも他のクレジットカードとは一線を画しています。

 

限度額という面でも違いがくっきり出るクレジットカードです。

 

この記事では,アメックス独特の「限度額についての考え方」とハンスケの視点でまとめてみます。

 

スポンサーリンク


 

 

クレジットカードの限度額とは

クレジットカードの限度額とは,そもそも何でしょうか。

 

一般的には「締日から債務の返済日までの間に負っている債務の総額」のことです。

 

 

ちょっと分かりにくいので,実例で考えてみましょうね。

 

例えば,私が使っているANA VISAカードの場合。カードの締日は毎月15日で,支払日は翌月の10日です(10日が休日の場合は翌営業日)。

 

となると,10月16日から11月15日までの債務を,12月10日に返済することになります。

 

限度額が50万円だった場合,10月16日から11月15日までの債務が20万円だとすると,12月10日に20万円が指定口座から引き落とされますよね。

 

 

ここで勘違いしやすいのが,11月16日から12月10日までは「利用可能額が30万円になる」ということです。

 

あれ?50万円使えるんじゃなかったっけ?と思われるかもしれませんね。

 

 

実は,大抵のクレジットカード会社は「引き落とし額と使った額の合計」が限度額なんです。

 

ですから,限度額が50万あっても,1か月の間に20万使った場合は,その20万が口座から引き落とされるまでは「50万-20万=30万」が実際の利用可能額となります。

 

 

このからくりを知らないと,ちゃんと限度額内で使っていたつもりが「このカードはお使いになれませんね」と買い物してるときに言われることになります(私も実際に経験したことがあります。あの時はちょっと恥ずかしかった・笑)。

限度額を回復することはできるのか

では,限度額をオーバーしてしまった場合はどうしたらいいでしょうか。

 

 

答えは簡単で,クレジットカード会社に相談することです。

 

クレジットカード会社のヘルプデスクに電話して「繰り上げ返済したいです」と申し出ると,限度額を回復できることがあります。

 

上記の例で行くと,12月10日に口座から引き落とされる予定の20万を前倒ししてクレジットカード会社に振り込むんです。そうすると,20万の枠が回復できるので,限度額いっぱいの50万まで使えるようになります。

 

 

しかし,すべてのクレジットカード会社がこの対応をしてくれるとは限りません。私が使っているANA VISAカードの場合,ヘルプデスクに相談したら予想外の結果が返ってきました。

 

 

ハンスケ「すみません,来月返済予定のお金を繰り上げ返済して,限度額を回復したいんですけど・・・」

 

オペレーター「繰り上げ返済をしていただくことは可能ですが,振り込み手数料をお客様でご負担いただくことになります」

 

ハンスケ「なるほど,それは承知しました」

 

オペレーター「それと,繰り上げ返済をしていただいても,翌月10日までは限度額を回復することはできません」

 

ハンスケ「!!!(それじゃ繰り上げ返済する意味が何にもないじゃん)」

 

 

というわけで,ANA VISAカードの場合は与信枠を使い切ってしまうと,翌月10日に引き落としがされるまでは限度額の回復ができませんでした!!

 

その前使ってたセゾンカードは,何の問題もなく繰り上げ返済して限度額を回復できたのになぁ・・・振込手数料は自分持ちだったけど。

 

 

このように,クレジットカード会社によって,対応はホントにバラバラです。

 

よく「繰り上げ返済すればすぐに与信枠を回復できるから大丈夫だよ」みたいに言う人もいますが,必ずしもそうではないですのでご注意を。

アメックスのクレジットカードが他と違う理由

お待たせしました。ここでようやく,アメックスについてのお話しです。

 

アメックスのクレジットカードの場合,そもそも「限度額」という考え方から異なっています。

 

毎月「〇〇万円まで使える」という明確な額は明示されておらず,カードが届いたときの文書にも印刷されていませんでした。

 

 

その代わり,問い合わせ窓口に電話すると「目安枠」を口頭で教えてもらえます。ですから,高額な決済をする前には念のため電話で問い合わせておいた方がいいですね。

 

目安枠は人それぞれに設定されているようで,いくらくらいが「高額な決済」に当たるのかは人それぞれことなります。30万が高額に当たる人もいれば,10万の決済がアメックスに高額と判断される人もいるでしょう。

 

 

問い合わせるだけでなく,アメックスの場合は「事前入金」もできます。要は,クレジットカード会社としては「確実にお金が回収できればいい」わけなので,高額商品の決済前にお金を払ってもらえればいいですよね。

 

こういう変わった仕組みなので,毎月の締日(ハンスケの場合は毎月18日)を過ぎると,目安枠が全額回復されます。

 

例えば,目安枠が50万円の人だったら,毎月19日から翌月18日までの間に50万の決済ができるということ。前月にどれだけ使っていたかをカウントする必要がないので,管理するときには楽です。

 

これも,私がアメックスを気に入っている理由の一つです。締日ごとに利用額がしっかりリセットされるので(PCサイトでもスマホアプリでもちゃんとリセットされたのが分かる),毎月の決済額の管理がしやすいんですよね。

 

 

ちなみに,アメックスのクレジットカードはグリーンだろうがゴールドだろうが,カードの色に関わらず人それぞれに「目安額」が設定されています。グリーンからゴールドになったからといって,使える額がガバッと増えるわけじゃないのでご注意を。

 

どの色のアメックスを持つにしても,身の丈に合った使いかたをするっていうのは基本中の基本ですね。

 

 

そんなわけで,アメックスのクレジットカードは他のカードとはやっぱり違う・・・というお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました